作者さんから許可をいただきましたのでこちらで紹介します。
Zoom(ズーム)会議中に「みんなの音量がバラバラでずっと聞き続けるのが大変!」ということはありませんか?ズーム会議中に、声の小さな発言者のためにボリュームを上げたとたん、今度は声の大きな発言が飛び込んできたりすると、ヘッドフォンだったりしたら耳が痛くなるかもしれませんね。今日、ご紹介するのは、簡単にボリュームを「ワンプッシュで切り替える」便利ツールです。(Windows用です。)

ダウンロードはこちらから。Zipを展開し、”PresetVolume”のボリュームマークアイコンを実行してください。
PresetVolume 1

オープンソースでコードも公開されています。
https://github.com/dshima960/PresetVolume

また、「exe.configファイル内の、preset1~preset5のvalue値を書き換えることで、プリセットのボリュームが変更できます」ということです。
テレワークや在宅勤務で耳が痛くなっている、という方はぜひお試しくださいませ。

※なお、このツールはAS ISで提供されているフリーウェアであり、CBAが販売している製品ではありません。こちらのツールについては技術サポートやお問い合わせを受け付けておりませんのでご了承ください。作者にGithub経由で連絡を取るなどなさってください。

なお、CBA(株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー)は、「インターネットと電話システム」を組み合わせたシステムを販売・研究・作り続けてはや15年です。
VoIPの社内内線システムや(大型/小型)コールセンターを日本全国に設置し続けておりますので、業務に役立つご提案もできるかもしれません。
お気軽にホームページからお問い合わせください!
https://cba-japan.com